楽器ピアノ

スタインウェイとヤマハ、2台のピアノを調律していただきました。

長年、お世話になっているピアノの調律師さんは、信頼するお医者様、主治医のような存在です。

これまで古矢ピアノ教室のスタインウェイとヤマハの2台のピアノの調律をしていただいていた調律師さんが、
今年1月に急にお亡くなりになり、大変なショックでした。

調律師さんとは30年来のお付き合いで、大阪から1年に2回の調律に通って下さいました。
28年前にはヤマハピアノを、昨年夏にはスタインウェイもオーバーホールしていただきました。

 

 

弦を全て新しく張り替え、全てのハンマーも新調しました。
これで、ずっと2台のピアノを楽しんで弾いていけると喜んでいた矢先、
突然の訃報に、これから調律をどなたにお願いしたらよいのか途方に暮れました。

そんな折、ご紹介いただいたのが、タカギクラヴィア様でした。

昨日、京都の法然院でのコンサートのために関西に来られ、
お忙しい中、古矢ピアノ教室にお越しくださったのです。

前回の調律が昨年の12月で、音の狂いが少々気になっていましたので、
調律していただくのを待ちわびておりました。

すっきり整ったピアノの音色は、心穏やかに幸せな気持ちにしてくれます。
どうぞ、どなたもピアノを弾きにいらしてくださいね。

0

新着情報

home > 楽器ピアノ > スタインウェイとヤマハ、2台のピアノを調律していただきました。

Copyright © 2018 Furuya Piano School All Rights Reserved.