お知らせ

夏休みのイベント「ぼくとわたしの『展覧会の絵』」、「ピアノ解体SHOW」について

こんにちは。
大津市の親子3代で楽しめる古矢ピアノ教室講師、古矢純子です。
 
今年も早いもので前半が終わりました。
7月に入り、梅雨空が続いています。
ピアノ教室では、毎月、「ピアノ通信」を発行しています。
 
今月は、夏休みのイベントのお知らせや11月の発表会のご案内など
盛りだくさんの内容になっています。
 

 
まず、8月11日(日)には、大津市民活動センター大会議室をお借りして、
「ぼくとわたしの『展覧会の絵』」を開催いたします。
絵を書いて、音楽を作ろうという初めてのイベントです。
 
自由な発想で絵を書いて、思い思いの音楽を作ります。
楽譜を書ける人は、楽譜を書いて作品として残すことができます。
小さい生徒さんは、弾くだけでもOKです。
 
できた音楽は、CDに録音します。
絵や音楽に込めた想いや感想を作文にしたら、素敵な自由研究が出来上がりますね。
詳しくは、前回のブログをご覧くださいね。
 
 
8月には、もうひとつ、イベントを予定しています。
毎年、好評の「ピアノ解体SHOW」です。
今年は、8月25日(日)に古矢ピアノ教室で開催いたします。
 
「ピアノ解体SHOW」は、いつもお世話になっています楽器店の元調律師さんがお越し下さり、
普段レッスンで弾いているピアノを分解して、中身を見たり触ったりして、
音の鳴る仕組みを体感しよう。そして、ピアノを知ろうというイベントです。
 
このイベントでは、ピアノのアクション部分を出して、ハンマーが動くのを見ることができます。
また、アコースティックのピアノと電子ピアノのとの構造の違いや音の鳴る仕組みの違いを
クイズ形式で楽しく説明してもらえます。
 
 
昨年の「ピアノ解体SHOW」の様子です。大人も子供もみんな、興味津々です。

 

 
長い夏休みですが、普段できない体験をして、充実した楽しいものになりますように。

1+

ブログ

home > お知らせ > 夏休みのイベント「ぼくとわたしの『展覧会の絵』」、「ピアノ解体SHOW」について

Copyright © 2018 Furuya Piano School All Rights Reserved.