海外のピアノメーカー その2

海外のピアノメーカーは、世界三大ピアノメーカー以外にもたくさんあります。

その中でも、日本にも輸入されているピアノを一部ご紹介いたします。

 

ファツィオリ

1981年創業のイタリアのピアノメーカーです。綿密な手作業を徹底し、世界で最も高額なピアノとして知られています。

スタンウェイが年間数千台生産される中、ファツィオリは、年間130台ほどの少量生産です。

透明感のある温かみのある音色や響きが特徴で、最高級のイタリア職人の技術と相まって、昨今、日本でもピアノ愛好家の中で高く評価されています。

 

 

 

ペトロフ

1864年創業のチェコのピアノメーカーです。伝統を守りながらピアノ制作をしていますので、品質が良いうえに、ヨーロッパ製ピアノにしては生産台数が多く価格も抑えめになっていますので、日本でも人気があります。

高品質で良心価格を実現していますので、調律師やプロのピアノニストからも評判は良いです。

音色や響き、デザインの美しさなど、国産ピアノにはない奥の深い魅力をもっています。

 

 

ザイラー

1849年創業のドイツのピアノメーカーです。透明感のある明るい音色が特徴的で、数々の賞を受賞しています。

ザイラー社は、ドイツピアノ品質保証表記協会から、すべてのピアノに「品質保証シール」をつけることを認められた唯一のピアノメーカーです。

 

 

シンメル

1885年創業のドイツ最大手のピアノメーカーです。一般向けの普及品ピアノを大規模に生産しています。

また、小型のアップライトピアノを開発し、クリスタルのピアノや斬新なデザインのものなど多種多様なピアノを世に送り出しています。

 

 

ボールドウィン

1873年創業のアメリカのピアノメーカーです。

1900年のパリで開かれた万国博覧会でグランプリを受賞し、有名なピアノメーカーになりました。

表現力が豊かな音質で、弾きやすいピアノと言われています。

images (19)

 

国内外、様々なピアノメーカーがありますね。それぞれ歴史や特徴があり、興味深いです。

機会があれば、是非、いろいろなピアノを弾き比べてみたいものです。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP