楽器ピアノ

ピアノの弦の張り替えをしていただきました。

こんにちは。
大津市の親子3代で楽しめる古矢ピアノ教室講師、古矢純子です。
 
6月から、教室での対面レッスンを再開していますが、
10日からの3日間はレッスンをお休みさせていただき、
調律師さんにピアノの弦の張り替え作業をしていただきました。
 
教室には、スタインウェイとヤマハの2台のグランドピアノがありますが、
今回、弦の張り替えをしたのはヤマハピアノです。
 
このピアノとは40年以上の付き合いで、音楽を楽しむために共に歩んできました。
弦の張り替えも、今回が2回目になります。
 
1日目の作業では、鍵盤パートを取り外し、弦の張り替えを順次していただきました。
調律師さんによりますと、一気に古い弦を外してしまうと、ピアノ全体の力のバランスが崩れてしまうそうで、
古い弦を外しながら、新しい弦に張り替えていくのだそうです。
 

 
2日目には、弦の張り替え作業は全て終了しました。
 

 

 
作業していただいた道具類です。本当に、大工さんの道具です。掃除機まであります。
 
3日目、新しく弦を張り替えていただいたピアノは調律もしていただき、蘇りました。
調律師さんには、連日、教室に通っていただき、作業をしていただきました。
大変お世話になりました。心から感謝いたします。
 
若い頃、父に買ってもらったピアノです。
これからも大切にして、音楽を楽しんでいきたいと思います。
 

 
教室にきて下さる生徒さんの皆様にも、たくさん弾いていただき、ずっと音楽を楽しんでいただきたいです。

3+

ブログ

home > 楽器ピアノ > ピアノの弦の張り替えをしていただきました。

Copyright © 2018 Furuya Piano School All Rights Reserved.