楽器ピアノ

どんなピアノを準備したらよいのでしょうか?

こんにちは。
大津市の親子3代で楽しめる古矢ピアノ教室講師、古矢純子です。
 
体験レッスンに来られ、ご入会を検討される際、
お家に楽器が無い方からよく尋ねられる質問です。
「家に楽器がありません。どんなピアノを準備したらよいでしょうか?」
 
一般に、目にされる鍵盤楽器は、どんなものがあるでしょう?
まずは、キーボード。そして、電子ピアノ。
これらは、電気を使ってで音を出すものですね。
 
キーボードは、机の上においても使えますし、
普及しているのは、鍵盤の数が少なくてお手軽で、購入しやすいお値段です。
 

 
ピアノと同じ鍵盤の数で楽器の形もしっかりしたものになると、電子ピアノですね。
アップライトンピアノに比べて重量も軽く、設置しやすいです。
音量も小さくできますし、ヘッドフォンを使って練習することもできます。
調律も不要で維持も楽ですね。
 

 
昨今、技術開発が進み、本物のピアノのタッチを取り入れたり、様々な工夫がされています。
しかし、どんな素晴らしい電子ピアノも、
そこから聞こえる音は、ピアニストさんが弾かれたグランドピアノを録音した音です。
 
マンション住まいなど、ご家庭の環境で電子ピアノを選ばれる方も多い現状ではあります。
 
電気を使わないで音を出すアコースティックなピアノは、
アップライトピアノ、そしてグランドピアノですね。
 

 

一般的に、アップライトピアノは電子ピアノと比べるとお値段は高くなります。
しかし、メンテナンスをしっかりした中古ピアノを選択される方もあります。
アコースティックピアノは、維持管理をすれば結構長く弾いて楽しむことができます。
 
教室にあるピアノも、50年、60年と使っています。
もちろん、調律だけでなく、弦の張替などのオーバーホールもしていますが。
 
そんな、楽器購入についての、お母様の率直な想いを書いておられる記事をみつけました。
お母様はピアノの経験がなく、お嬢様がピアノを始められました。
よろしかったら、ご覧くださいね。
 
記事は、こちらです。⇒ 電子ピアノ アップライトピアノ グランドピアノ
 
それぞれのご家庭に応じたピアノで、是非、長く楽しんでいっていただきたいです。

2+

ブログ

home > 楽器ピアノ > どんなピアノを準備したらよいのでしょうか?

Copyright © 2018 Furuya Piano School All Rights Reserved.