音楽について

新年あけましておめでとうございます。

2019年、明けましておめでとうございます。

今年も、皆様と共にピアノを弾いて、わくわく、笑顔いっぱいに
ご一緒に楽しい時間を過ごしたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。

 

ピアノを弾くということは、自分の指を使って自分の感じていることを表現し、
自分だけの音楽を奏でることです。
それは、まさに芸術、文化を自らのものにして芸術活動をしているということですね。

ピアノが初心者の方も、経験のある方も、どなたもがピアノを通じて
自己表現ができるのです。

それは、どんなことにもコストパーフォーマンスを追求する現代社会の流れに逆らうものかもしれません。
ピアノを演奏するのはAIではなく、生身の人間ですから、
間違うこともありますし、いつも同じように弾けるとは限りません。

 

今日、完璧に弾けたと思っても、明日は気分が変わって、違ったイメージをもって演奏していることもあるでしょう。
そもそも、完璧な音楽って存在しないかもしれません。

また、1人で弾いている時と人前で弾いている時では、緊張感も違い、
演奏する音楽も自ずと変化します。

そんなふうに、CDやビデオを再生するように、いつも同じ音楽を演奏することはできないのです。

でも、いつも同じでないことが面白いわけです。
美しいメロディー、わくわくするリズム、心に響く素敵な音楽。

 

今年も、皆様と共に、そんな音楽を楽しみ、ますます笑顔いっぱいに心豊かな時間を
過ごしてまいりたいと思います。

今年の発表会は、びわ湖ホールで開催いたします。
皆様の素敵な笑顔を見られますことを、今からとっても楽しみにしています。

新年のレッスンは、1月7日からスタートいたします。
教室へのお問い合わせはいつでも受け付けております。
お問合せフォーム、お電話、LINE@ お使いになりやすいものからお気軽にどうぞ。
お問い合わせは、こちらです。

0

ブログ

home > 音楽について > 新年あけましておめでとうございます。

Copyright © 2018 Furuya Piano School All Rights Reserved.