教室日記

新年あけましておめでとうございます。

2018年、あけましておめでとうございます。
皆さま、ご家族で穏やかなお正月をお迎えのことと思います。

この年末年始はピアノ教室をお休みさせていただき、
家族と共にカンボジアに旅行いたしました。

 

世界遺産アンコールワットは、圧倒的なスケールの中、その偉大さと美しさで、世界中の人々を魅了しています。

日本の鎌倉時代、12世紀頃に作られたこのヒンズー教寺院は、3つの回廊と5基の塔からなり、
全ての柱や壁が精緻な彫刻で飾られ、本当に美しいです。

塔の上にものぼることができるのですよ。カンボジアの人の「アンコールワット」をはじめとする遺跡を誇りにし、大切にされている気持ちが伝わってきます。

滞在中、数か所の遺跡をめぐり、カンボジアの人々の生活を見聞きし、カンボジアの方とお話したりして、異文化を体験し、楽しむことができました。

日頃、親しんでいるピアノをはじめとする西洋音楽、西洋文化とも異なる、もちろん、日本とも文化や生活、言葉も違う世界は、とっても刺激的です。

カルチャーショックの中にも、そこに暮らす人の生活や営み、同じ人間としての感情や心の交流を感じることができます。そして、普段の暮らしを見つめ直したり、当たり前に思っていることが大切に思えてきます。

日本で、日本人として、平和に暮らし、皆さまと大好きなピアノを弾いて、音楽を楽しみ、音楽のある生活ができていますことを感謝し、今年も心身ともに健やかに過ごしていきたいと願っています。

音楽と共に!素敵な人生を!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

0

新着情報

home > 教室日記 > 新年あけましておめでとうございます。

Copyright © 2018 Furuya Piano School All Rights Reserved.