教室日記

2台のピアノのためのブルグミュラー

先日、香港在住のピアニストであり、ピアノ講師でらっしゃる荒井ちひろ先生が、2台のピアノのためのブルグミュラーを紹介されていました。

動画で生徒さんと一緒に「せきれい」を演奏されていたのです。
とっても楽しそうで、私も生徒さんと一緒に弾いてみたいと、楽譜を探しました。

ところが、シンコーミュージックから出版されているアルフレッド・バトラー編曲の楽譜は、現在、絶版になっているとのことです。

なんとか手に入れたいといろいろ探しました結果、中古品が見つかり、購入することができました。

DSC03253A

早速、夫と第1番「素直な心」(正直)を2台のピアノで弾いてみました。2台のピアノの響きが交じり合い、想像以上に楽しかったです!生徒さんと合わせるのが楽しみです。

実は、この楽譜はブルグミュラー25番の前半14番までしか載っていないのです。ⅠとⅡに分かれているようです。
Ⅱも絶版らしいのですが、何とか手に入らないか探してみましたら、少々高い値段がついた中古品の楽譜が見つかりました。

こちらには、有名な「貴婦人の乗馬」も入っています。一人でソロで演奏するのも素敵ですが、連弾や2台のピアノなど他の演奏者と一緒に演奏するのは、相手の音も聴きながら演奏することが必要になり、勉強にもなり、とっても楽しいのです。

レッスンでも取り入れていきたいと思っていますので、どうぞお楽しみになさってください。

 

IMG_0281A

 

新着情報

home > 教室日記 > 2台のピアノのためのブルグミュラー

Copyright © 2018 Furuya Piano School All Rights Reserved.