コンサート

サー・アンドラーシュ・シフ ピアノリサイタル

こんにちは。
大津市の親子3代で楽しめる古矢ピアノ教室講師、古矢純子です。
 
このところ、新型コロナウィルス感染拡大予防のため、
多くのイベントやコンサートなどが中止または延期になっていますが、
3月17日、大阪のいずみホールでサー・アンドラーシュ・シフのピアノリサイタルがありました。
 

 
正直なところ、この時期、大勢の方が集まるコンサートに出かけて大丈夫かと心配しましたが、
この時期に中止しないで開催されるということは
ホールや主催者がきちんと対策して準備されるからこそと思い、
思い切って敬愛するシフのピアノを聴きに出かけました。
 

 
チケットは完売していましたが、どれくらいの方が聴きに来られるかと思っておりましたら、
本当に多くの方々がお越しになっていました。
 
リサイタルは、奏でられる音楽は生き生きと生命力にあふれ、
格調高くとっても美しいものでした。
 
ウィルスの心配など忘れてしまうくらい本当に素晴らしかったです。
鳴りやまない拍手に応えて、すごいボリュームのアンコールを弾いてくれたのです。
コンサート2回分でした。本当に感動しました。
 
奏でられる音楽を聴いていて、大好きな絵本『フレデリック』(レオ・レオニ作)を思いました。
『フレデリック』については、以前のブログでも書いていますので、よろしかったらご覧ください。⇒ こちらです。
 
ウィルス感染の広がりで不安になったり、気持ちが暗くなりがちです。
こんな時こそ、精神の支えとなるもの、生きる力となるものの大切さを感じます。
 
文化や芸術には、そんな力があると思っています。
これからも、ピアノを演奏し、音楽を楽しみ、皆様とその感動を分かち合いたいと思います。
 

1+

ブログ

home > コンサート > サー・アンドラーシュ・シフ ピアノリサイタル

Copyright © 2018 Furuya Piano School All Rights Reserved.