子どもさんのレッスン

保育園年中さんの初めてのピアノレッスン。

今日は、先月、体験レッスンに来て下さり、ご入会くださった、
保育園年中さんの女の子さんの初めてのピアノレッスンでした。

体験レッスンのあと、お母さまから、「帰宅後もピアノが楽しかったとたくさん話をしてくれていました。」 と
メールをいただいていました。
もともと、ご本人が「ピアノを習いたい!」と言っておられたそうなのです。

 

 

今日は、体験レッスンでしたことを復習しましたら、上手に弾けましたので、
新しいテキストにたくさん合格のシールを貼りました。

背も高く、体格がよいお子さんで、手指もしっかりされています。
ピアノを始めて最初のレッスンでしたが、指をのばしたまま鍵盤を弾かないように、
手を丸くして弾くことを言いましたら、よく話を聞いて、すぐによい形で弾いてくれました。

どんな習い事も、先生の話をきちんと聞けることが、なにより大切ですね。
きっと、保育園でも先生のお話をしっかり聞けていることでしょう。

ピアノが習いたくて、弾きたい気持ちがいっぱいで、先生の話もきちんと聞いて、
素直に一生懸命にされるのですから、始めたばかりのテキストもどんどん進んで、
第1回目のレッスンで、楽譜を見ながら右手のドレミまで弾けるようになりました。

 

お家のアップライトのピアノでも、いっぱい弾いて楽しんでくださいね。
次回も、たくさん合格シールが貼りましょうね!

最後に、ソルフェージュの本で、初めて見る楽譜を読んで、大きな声で歌いました。
何も言わないのに、きちんとブレスのところで息継ぎして、しっかり歌えましたよ。

これから、ピアノと共に歩んでいきましょう! とっても楽しみですね!

0

新着情報

home > 子どもさんのレッスン > 保育園年中さんの初めてのピアノレッスン。

Copyright © 2018 Furuya Piano School All Rights Reserved.