子どもさんのレッスン

双子の年中さんのピアノレッスン。

年中さんの双子さんは、いつも保育園が終わってから、ピアノレッスンに来られます。
とっても仲のよい、男の子さんと女の子さんの双子さんです。

たいてい、男の子さんのほうが先にレッスンします。
最初、女の子さんのほうが習いたくて、体験レッスンに来られました。
男の子さんも一緒に体験レッスンしたのですが、あまり興味がなくて、女の子さんだけご入会くださり、
レッスンを始めました。

でも、毎回、レッスンの後に、「こんな曲、習って弾けるようになったよ! 合格シールもらったよ!」という言葉を聞かされ、自分も習いたくなり、男の子さんも後から追いかけるように、入会されました。

だから、いつも、合格できたか?どこまで進んだか?を、お互いとっても気にされています。
双子さんって、とっても仲良しだけど、お互いすごく意識されているのですね。

 

 

女の子さんのほうは、書くことが好きで、新しい曲で注意するところなどを自分で書いています。
まだ年中さんなのに、ひらがなは、ばっちり読んだり書いたりできるのですよ。

ピアノでも、自分で楽譜を見て、しっかり音譜を読むことができます。
なので、お二人とも、ほとんど1回で合格して、どんどん教本が進んでいます。

保育園の後のレッスンですので、レッスンが終わって待っている間、だんだん疲れて眠くなってこられます。
お腹もすいてこられるでしょう。
でも、お母さまと遊んだり、教室においてあるオモチャやパズルなどで遊びながら、がんばって待っておられます。

 

 

寒い時も暑い時も、ピアノ教室に通われ、コツコツ練習していくと、どんどん教本も進み、素敵な曲も弾けるようになります。
継続して、少しずつ積み重ねていく先にあるものは?
音楽のある素敵な人生を楽しんでいってくださいね。

0

新着情報

home > 子どもさんのレッスン > 双子の年中さんのピアノレッスン。

Copyright © 2018 Furuya Piano School All Rights Reserved.