子どもさんのレッスン

ご兄弟姉妹でピアノレッスン。その2

こんにちは。
大津市の親子3代で楽しめる古矢ピアノ教室講師、古矢純子です。
 
4月になり、新年度がスタートしました。
古矢ピアノ教室でも、子ども生徒さんたちはそれぞれ進学進級され、
「大きい組さんになったよ。」「〇年生になった。」とみんなうれしそうに話してくれます。
 
3歳の年少さんからレッスンに通ってくれているKくんも、ピカピカの1年生になられます。
 

 
最初の頃はなかなか集中力が長続きしなくて、ピアノも少し弾いたらおしまいの時もありましたが、
年長さんの頃からしっかり話も聞けるようになり、弟のSくんもピアノを始められたこともあって、
がぜん、ピアノもやる気が出てきたみたいです。
 

 
ホワイトボードに音譜を書くのが大好きです。
この前のレッスンでは、すごろくをしてたくさん音譜を書いてくれました。
 
昨年秋の発表会では、「はずんだボール」と「インディアンのたいこ」を弾きました。
 

 
昨年10月からピアノを始めた弟のSくんは、幼稚園の年長さんになりました。
いつもしっかり練習してきて、右手と左手の交代も上手に弾いてくれます。
 
シールが大好きで、シールを貼るとやる気が倍増するみたいです。
1回弾いたら合格でなくても、シールをあげています。
 

 
レッスンは毎回、自分でリズムカードを並べて問題を作って、リズムを手でたたいています。
今年の発表会では、兄弟で参加できるといいですね。
 
お二人とも、心身ともに成長されてきて頼もしいです。
ピアノだけでなく、これからが楽しみですね。

1+

ブログ

home > 子どもさんのレッスン > ご兄弟姉妹でピアノレッスン。その2

Copyright © 2018 Furuya Piano School All Rights Reserved.