子どもさんのレッスン

兄弟妹の3人が仲良くピアノを弾いています。

こんにちは。
大津市の親子3代で楽しめる古矢ピアノ教室講師、古矢純子です。
 
暖冬とはいえ、風邪やインフルエンザが流行っています。
また、新型コロナウィルスが心配な昨今です。
こまめな手洗いが有効なようです。皆さんで予防していきましょう。
 
そんな中、元気にレッスンに来てくれた3人兄弟をご紹介します。
小学4年、小学2年、そして4歳の年少さんです。
 
4歳の妹さんは、お兄ちゃんたちの発表会を見て、
「わたしも、かわいいドレスを着て発表会に出たい!」と
11月の発表会の次の月からピアノを始めました。
 

 
いつもニコニコしながら、一生懸命にピアノを弾いてくれます。
まだ片手ずつ弾いていますが、手の交代がとってもスムーズで、音楽の流れが止まりません。
「幼稚園から帰ったら毎日欠かさず練習しています。」とお母様からお聞きしました。
 
二人のお兄ちゃんたちも、お家での練習を見てくれるそうです。
優しいお兄ちゃんたちです。
 

 
小学2年生のお兄ちゃんは、学校やお家でのことなどたくさんお話してくれます。
ピアノを弾く時は真剣そのものです。
うまくできなかったら、納得するまで何回もやり直します。
今日は、練習しているバイエルの同じところを間違えてしまうので、
来週までお家で練習してくると自分で決めました。
 

 
1番上のお兄ちゃんは、早起きが得意です。
学校に行く前にピアノを練習することが多いそうです。
夕方は、弟くんや妹ちゃんがピアノを練習するためです。
 
レッスンでは、ブルグミュラーの『心配』を弾いてくれました。
「何か心配なことはある?」と質問しましたら、
「暖冬で雪もふらないし、地球の温暖化が心配!!」とのお答えでした。
 
3人それぞれに、ピアノを楽しんで続けてくれていることがうれしいです。
 
古矢ピアノ教室では、兄弟姉妹でレッスンに来て下さっている方が多いです。
数えてみたら、6組もおられました。
みんな仲良く、ピアノを楽しんでいってほしいです。

1+

ブログ

home > 子どもさんのレッスン > 兄弟妹の3人が仲良くピアノを弾いています。

Copyright © 2018 Furuya Piano School All Rights Reserved.