子どもさんのレッスン

好きな絵を書いて、音をつける楽しいカード作りをしました。

こんにちは。
滋賀県大津市の古矢ピアノ教室、講師の古矢純子です。
今日は、雨が降ったりやんだり、ちょっとうっとうしいお天気の大津です。

ピアノ教室で初心者の生徒さんがよく弾いているバーナムのピアノテクニックの導入書に
「晴れの日と雨の日のさんぽ」「晴れの日と雨の日のスキップ」があるのですが、
それぞれの違いは、ミの音に♭が付くか付かないかだけなのですよ。
みんな、「かんた~ん!」て言いながら、その響きの違いを楽しんで弾いてくれます。

今日みたいなお天気の時は、ミに♭が付いた音を想像しながら空を眺めています。
♭ひとつ付いただけで、響きや雰囲気が変わるのは面白いですよね。

 

さて、土曜日は朝8時15分からレッスンがスタートしますので、
いつも以上に早起きして、朝食をすませ、お掃除をしてレッスンの準備をします。

いつも、土曜日の午前中にレッスンに来てくれている小学1年生のKちゃんは、
ピアノも好きだけど、絵を書くのが大好きな女の子さんです。

先週のレッスンの時に、カードに好きな絵を書いてきてもらう宿題をだしましたら、
お正月らしい楽しい絵を書いてきてくれました。

 

実は、このカードの裏は五線が書いてあるのですよ。
ト音記号を書いて、音譜を書いてもらいました。
これって、立派な作曲ですよね!

黒鍵も入れたい!ということで、シャープ記号♯もつけて完成させました。

 

もちろん、ピアノで自分で書いた音を弾いてみます。
想像していたのとは違う音がしたり、不思議な音がしたりして、とっても楽しいワークでした。

Kちゃん、とっても気に入ってくれて、「またやりたい!」と言ってくれました。
新しいカードを渡しました。来週は、どんな絵を書いてきてくれるかな?
そして、どんな音楽が生まれるでしょう?
楽しみ~!!

2+

ブログ

home > 子どもさんのレッスン > 好きな絵を書いて、音をつける楽しいカード作りをしました。

Copyright © 2018 Furuya Piano School All Rights Reserved.