体験レッスン

体験レッスンから、年少さん、年中さんが次々にご入会くださいます。

今日は、台風の影響で雨模様の中、
お二人の方が体験レッスンにお越しくださいました。

年少さんの男の子さんと年中さんの女の子さんです。

年少さんの男の子さんは、まだ3歳ですが、大きな声でお名前を言って、
「よろしくおねがいします!」って、しっかりご挨拶してくれたのですよ。

小さいおててのかわいい指を一生懸命に動かして、
「ゆびのおうた」も歌ってくれました。

ピアノの鍵盤で「ド」を見つける時も、
チョキのおててで、黒い鍵盤を押えて、「チョキ、ド」って
声を出してがんばってくれました。

「チューリップ」と「ぶんぶんぶん」も右手と左手で交代しながら、
お休みのところは「ウン」としっかり言って、一緒にたくさん弾きましたよ。

お父さまもお母さまもピアノの経験がおありで、
「ピアノは両手で違う動きをするから脳のためにもよいので習わせたい。」とおっしゃって、
即ご入会下さり、来月からレッスンをスタートされます。

 

 

午後からお越し下さったのは、年中さんの女の子さんです。
ちょっと恥ずかしがり屋さんで、最初はお母さまが気になっておられましたが、
だんだん慣れてこられると、大きな声でお歌を歌い、
ピアノも自由に弾いてくれて、とっても楽しそうで笑顔いっぱいになりました。

まねっこ歌いでも、よく音を聴いて、しっかり歌えましたね。

体験レッスンをご覧になったお母さまのご感想も、
「とても楽しそうにしていて、うれしかったです。
リズムの練習を家でもしてみたいと思います。」 と書いてくださいました。

ご入会は、お母さまのお仕事のスケジュールをみて考えられるとのことでした。
夕方にお電話をいただき、来月からご入会くださることになりました。
お家に帰って、早速、体験レッスンでしたことをピアノで弾いておられるそうで、うれしいです。

 

 

実は、昨日も体験レッスンをしたのですよ。
昨日も、年中さんの女の子さんで、来月からご入会下さいます。

こちらのお母さまは、ご自身がピアノを習ってこられなかったので、
是非、お子さまにはピアノが弾けるようになってほしいと思って
教室を探しておられました。

ホームページをご覧いただいて体験レッスンにお越し下さいました。
最近は、ほとんどの方がホームページをご覧くださってお問い合わせ下さいます。
とっても有り難く感謝でいっぱいです。

この女の子さんも恥ずかしがり屋でさんでしたが、
楽譜を見ながら一生懸命にピアノを弾いておられる様子に、
お母さまがとても感動されていました。

本当に、ピアノを弾くためには、
目で見たことを自分の指を動かし、耳で確かめて
脳をフルに活用させていきます。
しかも声を出して歌いながら。先生のお話も聞きながら。

小さいお子さまとの出会いに感謝し、
皆さんがピアノが大好きになり、生涯、音楽を楽しんでいっていただけますように、
心より願い、ご一緒に素敵な時間を過ごしていきたいと思います。
ワクワク、楽しみです!

 

 

0

新着情報

home > 体験レッスン > 体験レッスンから、年少さん、年中さんが次々にご入会くださいます。

Copyright © 2018 Furuya Piano School All Rights Reserved.