発表会

ピアノ発表会のご感想① 大人の参加者様から

こんにちは。
大津市の親子3代で楽しめる古矢ピアノ教室講師、古矢純子です。

今日はクリスマス。
玄関に飾ったクリスマスツリーは、てっぺんの星を回すとオルゴールが鳴って、
子どもさんに大人気でした。

元気な男の子たちも、オルゴールが鳴ると途端に静かになって、
耳をすませて聞いてくれます。

折り紙のピアノは、小学1年生の生徒さんが作ってプレゼントしてくれました。
「ピアノのせんせいへ
いつもおしえてくれて♥♥♥
ありがとう♥♥♥」

とってもうれしいメッセージも書いてくれました。

 
今年は、春からコロナウィルス感染が広がり、何かと大変な1年でした。
そんな中でも、皆様のご協力のおかげで、
無事に発表会を開催させていただくことができたことは、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 
発表会のあと、出演者の皆様にはアンケートをしてご感想などお聞きしています。
今日は、大人の参加者様のご感想をご紹介したいと思います。
 
初めて発表会に参加された40代の女性の方です。
「主よ人の望みの喜びを」J・S・バッハを素敵に演奏されました。

【発表会はいかがでしたか?】
 ご本人のご感想

  ステキな発表会をありがとうございました!感激しています。
  いろんな年代の方が頑張っておられることがわかり励みになります。
  古矢先生の最後のごあいさつも心がこもっていて、そして、こんな私も音楽の近くにいて
  笑顔にさせていてもらっているんだなと嬉しくなりました。
  コロナで仕方ないですが、生徒さん同士の交流ができるといいですね。
  ○○さんとはライン交換しました。
 
【いつものレッスンはいかがですか?弾きたい曲やレッスンでしたいことがあれば教えて下さい。】
  春からずっと、発表会の曲を弾いていたので新しい曲を弾いてみたいです。
  いつか弾いてみたい曲
     ・主よ人の望みの喜びよ(M・ヘス編曲) 
     ・カノン(ジョージ・ウィンストン編曲)

 
もうお一人は、60代の方です。発表会は2回目です。
「秋のスケッチ」ギロックを心を込めて演奏されました。
 

 

【発表会はいかがでしたか?】
 ご本人のご感想

  コロナ禍の中、今年2回目の発表会に参加する事が出来、良い勉強になりました。
  数ヶ月前から課題曲に向い、自分なりに一生懸命ピアノに向かう事が出来ました。
  緊張して手が震えて硬直してしまいましたが、幸せな時間でした。

 ご家族のご感想
  主人も一緒に観に来てくれまして、最初から最後まで皆様のピアノ演奏を聴いてました。
  熱心にピアノが大好きで楽しく弾いておられる姿に感銘したと言っておりました。

【いつものレッスンはいかがですか?弾きたい曲やレッスンでしたいことがあれば教えて下さい。】
  君をのせて カノン ある愛の詩
  他ブルグミュラーのテキストの曲なども弾いていきたいです。
  インベンションの楽譜、指番号が明記されているみたいで試してみたいです。

 
 
お二人ともピアノが大好きで、いつも一生懸命にピアノに向われ、頭が下がる思いです。
これからも、ずっとピアノを弾いて、音楽を楽しみ、
音楽と共に人生を歩んでいっていただきたいと願っています。

4+

ブログ

home > 発表会 > ピアノ発表会のご感想① 大人の参加者様から

Copyright © 2018 Furuya Piano School All Rights Reserved.