発表会

「発表会に参加できることを誇りに思います。」60代の生徒さんのお言葉。

こんにちは。
大津市の親子3代で楽しめる古矢ピアノ教室講師、古矢純子です。
 
9月も半ばとなり、朝夕過ごしやすくなってまいりましたね。
昨夜は、中秋の名月から一日遅れの満月でした。
レッスンをしながら眺めたお月様は、神々しく輝いていました。
 
古矢ピアノ教室では、11月に開催する発表会に向けて、
皆さん、演奏する曲の練習に励んでおられます。
 
今年は、発表会で弾きたい曲を皆さんにお聞きし、一緒に演奏曲を決めました。
そのため、市販の楽譜が見つからないこともあり、手書きで楽譜を作成したり、
市販のものを弾きやすいようにアレンジすることもありました。
 
結果、クラシック、ポップス、ディズニー、映画音楽など、
これまでになくバラエティーに富んだプログラムになりそうで、とっても楽しみにしています。
 
毎年、発表会のプログラムには演奏曲名だけでなく、
演奏される方のお顔写真やコメントを載せています。
 
今月中に提出をお願いしているのですが、次々にご提出くださって、
ありがとうございます。
 
子どもさんも、自分の言葉で一生懸命にコメントを考えて書いてくださり、
とってもうれしいです。
60代男性のHさんも、コメントを書いてくださいました。
 

 
Hさんは、60代になってからピアノを始められました。
お仕事をされながらも、月2回のレッスンを続けられ、
発表会に参加されるのは、今年で4回目になられます。
演奏されるのは、「エデンの東」です。
 
実は、昨年の演奏された曲と同じものを弾かれます。
うまくできなかったことが悔しくて、リベンジされるのです。
 
そんなHさんが書いて下さったコメントは、
 
こうして、発表会に参加できる事をとても誇りに思います。
 

 
素晴らしいコメントを、ありがとうございます。
そのようにおっしゃってくださり、大変うれしいです。
 
私も、そのようにおっしゃって下さり、
いつも心を込めてピアノを演奏されるHさんを誇りに思います。
 
そして、3歳から80代の生徒さん皆さんがピアノが好きで、
それぞれのペースで楽しんでピアノを弾いておられることを誇りに思います。
そして、皆様との素敵な出会いに感謝しています。
 

 
発表会のステージに飾るお花をお願いしたお花屋さんでいただいた可愛いりんご。
玄関に飾りました。
みんなで素敵な発表会にしていきましょうね!

2+

ブログ

home > 発表会 > 「発表会に参加できることを誇りに思います。」60代の生徒さんのお言葉。

Copyright © 2018 Furuya Piano School All Rights Reserved.