楽器ピアノ

アップライトピアノのサイズ

アップライトピアノの購入をご検討される時、やはり大きさが気になるところですね。アップライトとはいえ、小さくはありませんから、お部屋に置くとどうなるかサイズを知っておくことは大切です。

ピアノの鍵盤は、88鍵ありますから、横幅はグランドピアノのもアップライトピアノもほとんど変わりません。メーカーや機種によって若干の差はありますが、約150㎝あります。

8427588D46DC413DA51E520815F86BAC_12073

 

アップライトピアノの場合、機種による違いは高さです。

ヤマハの場合、最も低いのが112cmです。次が121㎝、131㎝のサイズになります。

高さが112㎝のアップライトピアノは、幅が149㎝、奥行き53㎝、重さは204㎏とコンパクトです。

121㎝のピアノは、奥行きが60㎝~64㎝、重さが210~230㎏です。

131㎝のピアノは、奥行きが64㎝~68㎝、重さが235~275㎏と全体にも少し大きくなります。

 

この高さの違いは、ピアノの中に張られている弦の長さの違いになってきます。同じ音でも鍵盤を押してハンマーで弦をたたいた時、弦が長いほうがたくさん振動します。1つの弦の振動によっておこる他の弦の共鳴も、おこりやすくなります。よって、弦の長いピアノのほうが豊かな響きがするということになります。

さらに、アコースティックなピアノにも音を小さくしたり消すことができる機能の付いたサイレントピアノもあります。

お部屋の大きさや環境、ご予算などをお考えになり、お選びになるのが良いと思います。

images (43)

 

 

 

 

 

新着情報

home > 楽器ピアノ > アップライトピアノのサイズ

Copyright © 2018 Furuya Piano School All Rights Reserved.