ピアノの効果

音楽のレッスンが脳に与える良い影響。右脳は感覚、左脳は思考・・・は過去の話

こんにちは。
大津市の親子3代で楽しめる古矢ピアノ教室講師、古矢純子です。
 
脳科学の発展によって
右脳は感覚、左脳は思考はもう昔の話なんだそうです。
 
音楽と言語は、同じ場所で認知されていて、
左右両方の大脳半球を使用しているとのこと。
 
そして、
音楽の方が、言語より脳を広範囲で使用していることがわかってきています。

 
すごいですね!
 
音楽は、左右両方の大脳半球を使っているって!!
しかも言語より広範囲なのです。
 
脳を鍛えるには音楽ですね!
また、幼児期の言語習得に聴覚がとても重要な役割を担っています。

 
音楽で聴覚の発達を促し、
言語の発達にもよい影響をもたらすわけです。
 
音楽で脳トレになるのです。
脳科学と音楽についての研究は、どんどん進んでいます。

1+

ブログ

home > ピアノの効果 > 音楽のレッスンが脳に与える良い影響。右脳は感覚、左脳は思考・・・は過去の話

Copyright © 2018 Furuya Piano School All Rights Reserved.