教室日記

ご自宅では、どんなピアノで練習されますか?

ピアノを弾きたい、習いたいと思われる時、あるいは、お母さまが子どもさんにピアノを習わせたいとお考えになる時、近くにピアノ教室があるか気になられるのと同時に、ピアノをお持ちでない場合は、楽器の購入をご検討されることでしょう。

 

ピアノのレッスンは、子どもさんの場合、週1回、30分か40分のレッスンが多いです。
一般的に、レッスンで習ったことをお家で練習するように宿題が出て、次のレッスン日までの6日間、お家のピアノで練習していきます。
古矢ピアノ教室でも、ピアノを習い始めたばかりの幼児の生徒さんにも、お家でする宿題を出して、次回のレッスンまで練習してきてもらい、レッスンを進めていきます。

例えば、スイミングを習っている場合、普通、水泳をお家で練習したりしませんね。
でも、ピアノに限らず、楽器演奏は、反復練習が大切で、頭で理解していても、それを指でスムーズに音にして演奏するには練習が不可欠です。

 

練習するためには、楽器が必要ですね。
ピアノには、大きく分けて、電子ピアノとアコースティックピアノの2種類があります。
アコースティックピアノは、昔からあるグランドピアノとアップライトピアノです。

電子ピアノとアップライトピアノは、大きく構造的に異なるため、鍵盤を押した時のタッチに違いがでてきます。
キーボード、電子ピアノ、アップライトピアノ、グランドピアノ、それぞれ特長があります。

全日本ピアノ指導者協会のホームページで、それぞれの楽器の特徴を紹介しています。
楽器のご購入を検討されている方は、是非、ご覧下さいませ。

 

ご家庭の住環境やご予算などを考慮されて、長い目で見て良い選択をされますよう、ご相談にも乗らせていただきます。
皆様が、ピアノを弾いて、素敵な時間を過ごしていただきますよう、音楽のある生活を楽しんでいただきますよう、心から願っています。

0

新着情報

home > 教室日記 > ご自宅では、どんなピアノで練習されますか?

Copyright © 2018 Furuya Piano School All Rights Reserved.