体験レッスン

体験レッスンとご入会に感謝です。

昨日は、小学2年生の女の子さんがお母様と体験レッスンにお越しくださいました。

先週、お母様からLINE@からお問合せいただいていました。
このところ、LINEで体験レッスンのお申し込みをいただくことが多いです。
LINEは、普段、使い慣れておられるので、便利で使いやすいですね。

幼稚園の頃、少しリトミックと一緒にピアノを習っておられたそうです。
音譜の読み方も勉強されたようで、ワークなども見せてくださいました。
 

 
体験レッスンでは、いくらかピアノレッスンの経験のある方も全く初めての方も、、
ピアノのレッスンで大切なことを確認しながら進めていきます。

まず初めにするのが、指番号です。
世界共通のこの指番号は、ピアノ演奏のためにはとても大切ですね。

そして、ピアノでドの場所を確認して、音譜の種類によって、長さが違うことを学んでいただき、
一緒にリズムカードでリズムを作ったり、たたいたりしました。

いよいよ、テキストの楽譜を見て、指番号を見て、音譜の長さを確認し、
右手と左手を交代しながら、止まらないように弾いてみました。

また、両手でドを4拍ずつ数えて伸ばしていただき、1音で弾ける連弾をしました。
生徒さんは、ドの音1音だけを伸ばして弾くことの繰り返しだけなのですが、
伴奏がとっても素敵ですので、初めての方も、とても心地よい美しい音楽を聴きながら、連弾ができるのです。
子どもさんも、大人の方も、皆様に大好評の連弾です。

 

 
 
有り難いことに、お母様は古矢ピアノ教室のホームページやブログをご覧くださっていたそうなのです。
ですから、ピアノ教室の方針や雰囲気などもよくご理解下さっていました

「クラシックを中心に、子どもがピアノを楽しく弾き続けられたら・・・と思います。」 とアンケートにお書きくださっていました。

ピアノの弾き方、楽譜の読み方といった基礎はしっかり学びつつ、楽しくピアノが弾けるレッスンを心がけています。
古矢ピアノ教室のモットーは、生涯、ピアノを弾き続けて音楽を楽しみつつ人生を歩んでいくことです。
そのためには、基礎が大切です。

体験レッスンは、とっても楽しくさせていただけ、子どもさんもニコニコ顔になってくれました。
 

 
 
その日の夜に、お母様からご入会のお申込みのご連絡をいただきました。
月の途中になりますが、来週からレッスンがスタートすることに!

ご一緒にピアノを弾いて、ますます笑顔になりましょうネ!
素敵なご縁に心より感謝申し上げます。

0

新着情報

home > 体験レッスン > 体験レッスンとご入会に感謝です。

Copyright © 2018 Furuya Piano School All Rights Reserved.