ピアノの効果

ピアノを弾くと、脳も体も心も元気になるのです!

ピアノを弾く時、あなたの脳と体、そして心はどのように反応して動いているのでしょうか?

 

まず、目で楽譜を読んで、耳で音を聴いて、両手の指をバラバラに動かし、足はペダルを踏みます。
これらすべて同時にするのですから、すごいことですね。

これは、プロのピアニストや音楽大学で専門に勉強している人だけでではなく、ピアノを始めたばかりの小さいお子さまもみんなしているのです。

身体のいろいろな部分を同時に作業することを「マルチタスク」と言うそうです。
「マルチタスク」作業は、脳の活動を活発にします。

 

前頭葉には、運動の司令塔があり、頭頂葉には、 触覚の中枢、側頭葉には聴覚野、後頭葉には視覚野があります。ピアノを弾く時、これら脳全体が連携して動くのです。

そして、耳で聴きながら、音の間違いがないか、強弱がついているか、音はつながっているか切れているか、優しい音、ハッキリした音、元気な音、悲しげな音、全体の響き、それらがイメージどおりであるか、絶えず、フィードバックしながら演奏しています。

 

さらに、ピアノを弾くことは、脳だけでなく、心身への健康への効果もあるのですよ。

いろいろな体の部分や関節、筋肉を刺激しますので、知らず知らずに手指のリハビリになるとシニアの皆様に好評です。

また、自分に意識を向け集中して、「無心」になれることで、「マインドフルネス効果(心が満たされる)」が得られます。
仕事で大変なことや人間関係の悩みなどを忘れることができて、心がリフレッシュできるわけですね。

そして、自分自身の指で奏でる素敵な音楽が、ストレスを抑えることができます。
音楽によって、自分で自分を癒すことができるのです。

本当に、ピアノを弾くことは、脳にも心身によいことがたくさんですね。

ピアノは、年齢や性別、経験に関係なく、どなたでも演奏して音楽を楽しむことができます。
是非、あなたもご自身の指で、素敵な音楽を奏でてみてください。

0

新着情報

home > ピアノの効果 > ピアノを弾くと、脳も体も心も元気になるのです!

Copyright © 2018 Furuya Piano School All Rights Reserved.