子どもさんのレッスン

ピカピカの1年生、レッスンのコメントを書いてくれました。

今日は、先日、入学式を終えられたばかりのピカピカの1年生のAくんがピアノレッスンに来てくれました。

学校が楽しくて、とっても張り切っています。

ピアノも、すごく頑張っているのですよ。
レッスンのあと、コメントを書いてくれました。ありがとう!

 

今日は、新しく始めたバイエルをスラーをきちんと守って、ノーミスできれいに弾いてくれました。

「きつつき」の曲では、右手のスタッカートをとっても歯切れよく弾け、「ぴあのどりーむ4」が修了しました。テキストがどんどん進んでうれしいね!

男の子ですが、学校のことやお家のことなど、本当によくおしゃべりしてくれます。

でも、いざピアノを弾くとなると、本当に真剣なまなざしで楽譜を見て集中して取り組みます。

ピアノを弾くということは、楽譜を見て音譜を読み、指を動かし、耳で聴いて確かめるという作業を同時にしているのですよ。
すごい脳のトレーニングなのです。

うまく弾けたら、先生にほめてもらえ、ごほうびのシールももらえます。

その繰り返しがやる気となり、また、新しいことに挑戦していく力となります。

自分の指から、素敵な音楽が生まれるって、本当に素敵なことですよね。

これからも、どんどん新しい曲に挑戦して、ピアノを楽しんでいきましょう!

新着情報

home > 子どもさんのレッスン > ピカピカの1年生、レッスンのコメントを書いてくれました。

Copyright © 2018 Furuya Piano School All Rights Reserved.