子どもさんのレッスン

「よろこびのうた」の楽譜を書いてピアノで演奏しました。

こんにちは。
大津市の親子3代で楽しめる古矢ピアノ教室講師、古矢純子です。

毎週土曜日のレッスンは、朝8時15分からスタートしています。
その1番バッターは、小学2年生のMちゃんです。

幼稚園の頃、ピアノを習っておられましたが、
お引越しされ、新しい教室を探して、古矢ピアノ教室に来てくださいました。

昨年の発表会のソロ演奏は、「おたんじょうびマーチ」を元気に弾いてくれました。

 

 

昨日のレッスンでは、新しいホワイトボードを見つけて、
ベートーヴェンの第9のメロディー「よろこびのうた」を書いてくれました。
それも、3度ずつ音を重ねてくれたのですよ!

 

 

もちろん、最初はト音記号の書き方もちょっと違っていましたが、
ホワイトボードなら、すぐに消して書き直せます。
楽しみながら、たくさん書く練習ができるので、みんなホワイトボードが大好きです。

 

正しいト音記号の書き方も練習すると、すぐに上手に書けました。
4分の4拍子の書き方、小節の区切り方もお話しました。

そしたら、本当にきちんときれいに楽譜を書いて、それをピアノで演奏してくれたのです。

 

 
自分で楽譜を書くと、楽譜のしくみを理解することができます。
知っている曲も、書いてみると、その音やリズムがはっきりよくわかります。
楽譜を読む力もバッチリついていきますね。

自分で書いた楽譜を見て、素敵に弾けて、とってもうれしそうなMちゃんでした。

1+

2019.02.17 UP 子どもさんのレッスン

ブログ

home > 子どもさんのレッスン > 「よろこびのうた」の楽譜を書いてピアノで演奏しました。

Copyright © 2018 Furuya Piano School All Rights Reserved.