滋賀県大津市の古矢ピアノ教室

ピアノ解体SHOW

*

古矢ピアノ教室では、夏休みの特別イベントとしまして、楽器店さんのご協力を得て、「ピアノ解体SHOW」を開催いたしました。
たくさんのお申し込みをいただき、教室は、生徒さんと保護者の皆さまでいっぱいになりました。

普段、レッスンで弾いているグランドピアノの中を見てみたい。ピアノの音の鳴る仕組みは、どうなっているのかな? そんな疑問に応えるため、元調律師さんに、ピアノの蓋を開け、はずせる枠を外して、中身を出して見せてもらいました。

電子ピアノで練習されている方が多い中、本物のピアノの中身をみせてもらい、みんな、興味津々です。

ピアノの鍵盤は、白鍵と黒鍵として目に見えている部分だけでなく、ずっと奥まで長く続いていること。その先に、白いハンマーがあって、ピアノの線を下から叩いて音が出るところをしっかり見ることができました。

さらに、耳をすまさないと聴こえないほど小さい音のオルゴールが、ピアノの響板に置くと、ビックリするくらい大きな音に変わるのを、かわるがわるにオルゴールを持って、実感しました。

ピアノの楽器としての素晴らしさ、すごさを目の当たりにして、みんな、口々に面白かった!楽しかった!と言ってくれ、とてもうれしく思いました。
好評でしたので、また、来年もお願いして開催したいです。

これを機会に楽器を大切にし、これからも、素敵な音楽を奏でていきたいですね。
ピアノは、本当に、素晴らしい楽器です。皆さんとご一緒に、この素敵な楽器と共に、音楽を楽しむことができて、本当にうれしく、感謝しています。