滋賀・大津市のピアノ教室より

高校3年生まで、ピアノのレッスンに通ってくださいました。

*

今日は、高校3年生の方が、レッスンに来られました。
お引越しされてきた中学2年生から通ってくださっています。

お父さまとお母さまと3人で、体験レッスンに来られたのを思い出します。

 

DSC03182

 

「ピアノが唯一の息抜きです。」 とおっしゃって、
試験のときもお休みされず、ずっと続けてこられました。

 

時間を有効に使って練習される努力に、
そして、何よりピアノが好きなお気持ちに、いつも感心しています。

 

しかも、通っておられるのは、県内有数の進学校。

 

いよいよ、受験勉強も正念場となり、
レッスンは今月いっぱいとなりました。

 

シューマンの「子供の情景」から
「見知らぬ国と人々」と「トロイメライ」を弾いておられます。

 

images

ロベルト・シューマンとクララ・シューマン

 

シューマン、クララ、ブラームスの関係のお話をしましたら、
とっても興味深そうに聞いてくれました。

 

受験が終わって、大学生、社会人になられても、
きっと、ピアノを楽しんでいって下さることでしょう。

 

そして、これからの人生を、しっかり歩んでいかれることでしょう。
明るい未来が待っていますね。