ピアノ教室への想い

 

ご一緒に、笑顔で、楽しく、音楽のある生活を!!

当教室には、幼稚園児さん、小中学生、高校生、幼稚園の先生、大人の方、70代80代のシニアの方まで、老若男女様々な方がレッスンにお越し下さっています。

ピアノを弾き、音楽を楽しみ、心豊かに過ごしたいという皆様の願いを叶えられますよう、目には見えない音楽に耳をすませ、音楽を感じる心が育ってほしいと願い、レッスンしています。

音楽が人生の支えとなり、また、自分を表現するものとして、皆様が一生涯、音楽と共に過ごしていっていただけますよう、お一人お一人に寄り添ってまいりたいと思っています。

レオ=レオニの作品 『フレデリック』から想うこと

世界的アーティストであるオランダ生まれのレオ=レオニ(1910年~1999年)は、子どものための作品をたくさん残しました。有名なものでは、『スイミー』『あおくんときいろちゃん』などがありますが、私が大好きなのは、『フレデリック』です。

かわいいノネズミのお話です。詩人フレデリックは、みなが一生懸命働いている間、目に見える働きは何もしていませんでした。仲間から、どうして働かないのかと言われていました。

けれど、冬になり、凍えるような寒さの中、みなが食べるものにも困るようになった時、それまで見えなかった力を発揮し、みなに生きる希望と勇気を与えるのです。

芸術や文化は、日頃は無くても過ごせるかもしれません。音楽も同様です。昨今は、芸術や文化に、行政も予算をつけない傾向にあるようです。あたかも、それが無駄であるかのように。

音楽は、それ自体は、目に見えません。その目に見えない音楽を求めていく中に、生きるうえで大切なものがあると思います。

音楽と共に人生を歩んでまいりました。

これまで25年以上に渡って、300名を超える生徒のみなさんと楽しくピアノを演奏してきました。

私は4歳からピアノをはじめました。以来、ピアノや音楽の世界に魅せられ、音楽への探究心は深まる一方です。

生徒さんが思いどおりに演奏できたときの笑顔、それを見守るご家族の笑顔は、私にとって何よりのやりがいです。

だからこそ “どなたにも、音楽の美しい世界を感じていただくお手伝いをしたい!一緒に音楽を感じたい!”という想いで日々、生徒さんと向きあっております。

音楽で心動かされること。音楽で癒されること。音楽で勇気をもらうこと。音楽で知らない世界に連れていってもらうこと。音楽で美しい世界に入ること。

これらのことが大好きだから、音楽をしています。

多くの皆様に、生涯、音楽を楽しみ、音楽とともに人生を歩んでいっていただくことが、私の願いであり、喜びです。

音楽は神様から「ヒト」に与えられた賜り物(ギフト)

音楽は、人類が言語を使用する以前からあったと言われています。一方、「ヒト」以外の動物には音楽はほとんど存在しません。

音楽は、神様から「ヒト」に与えられた賜り物(ギフト)といえますね。そんな素晴らしい音楽を、楽器を演奏することでより深く楽しめたら、人生、素敵だと思われませんか?