連休明け最初のピアノレッスンは、ニコニコ笑顔の年長さん。

天候に恵まれ、ゴールデンウィークも終了しましたね。皆様、楽しい時間を過ごされたことと思います。

私も、ピアノ教室を1週間お休みさせていただき、普段できない様々な経験をいたしました。
奈良では国立博物館で春日大社の素晴らしい国宝を目にして感激しましたし、
25年ぶりに行った東京ディズニーランドでは人の多さにビックリし、
そんな大勢の人を惹きつけるディズニーランドの魅力を肌で感じることができました。

どんなに歳を重ねても、素晴らしいものを素晴らしいと感じ、
楽しいことは心から楽しむことができる感性を持ち続けたいものですね。

ピアノも、人と比べるのではなく、
自分が素敵だなと感じる音楽を自分の感性で表現できたら、本当に素晴らしく幸せなことです。
ピアノを弾いて自分を表現していく力が、グローバル化し、
テクノロジーが発達した社会で強く生きていくための原動力になると思います。
ピアノを弾いて、皆さまがますます幸せになられますことを心より願っています。

 

さて、連休明けの最初のレッスンは、3月からピアノを始めた幼稚園年長さんの女の子さんです。
雨が激しい中、お母さまとレッスンに来てくれました。
いつも手の形がキレイに整えて、どの曲も丁寧に弾いてくれます。

お家では宿題以上の曲をしっかり練習してこられますので、テキストもどんどん進んで、
入会から1か月半ですが、右は真ん中のドからレ、ミ、左は真ん中のドからシ、ラ、ソまで
楽譜を読んで弾けるようになりました。
音名も大きな声で歌いながら弾くこともできます。

「Yちゃん、とっても上手! バッチリだね!」 と褒めましたら、ニコニコ笑顔を見せてくれます。
しっかり弾けてうれしいから、褒めてもらってさらにうれしいから、
さらに心から楽しんででピアノを弾いてくれます。

11月の発表会をとっても楽しみにしてくれていて、日程もしっかり覚えてくれているYちゃん。
これからが楽しみですね。
素敵な曲をたくさん弾いて、大好きな音楽を楽しんでいきましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP