保育園年中さんの女の子さん、ピアノ体験レッスンで、笑顔いっぱいに!

昨年末に、古矢ピアノ教室のホームページをご覧になって、LINE@からご連絡くださっていた保育園年中さんの女の子さんとお母さまが、体験レッスンにお越しくださいました。

お子さまから、「ピアノを弾きたい。習いたい。」と言っておられたそうです。

それでも、初めての教室に来て、初めて会う先生ですから、緊張しますよね。
どんなレッスンかな?どんな先生かな?と心配そうなお顔で、教室に入ってこられました。

でも、体験レッスンの始めに、「右手、上げてみて~! 左手は?」とお聞きしましたら、
元気よく手を上げてくれました。

指の番号も1回でよくわかってくれましたし、ピアノのドの場所さがしも、ばっちりよくできました。
「チューリップ」や「ぶんぶんぶん」をリズムに合わせて歌いながら弾いて、だんだんとニコニコ顔になってきました。

最後に、ドの音を両手で弾いてもらって、私が伴奏を弾いて一緒に連弾をしましたら、
ぱ~っと一気に明るい笑顔になりました。
大きい声で「楽しい!!」と言ってくれて、本当にうれしかったです。

皆さんが、ピアノを弾いて笑顔になって、うれしい、楽しい気持ちになっていただくのが、私の喜びです。
お母さまも、そんなお嬢様の様子をご覧になってうれしそうにされていました。

古矢ピアノ教室では、生涯、ピアノを弾いて音楽を楽しんでいただくこと、音楽と共に心豊かな人生を歩んでいただくことを目指して、レッスンしていることをお話し、他の方と比べたり、競争するのではなく、心を込めてそれぞれの音楽を奏でていただきたいという想いも共感してくださいました。

お母さまのお仕事のスケジュールをお考えいただいて、後日お返事いただくことになりました。
また、一緒に楽しい時間を過ごせましたら、本当にうれしいです。

明日も、年中さんの女の子さんの体験レッスンがあります。とっても楽しみです。
明日のレッスンでも、笑顔いっぱいになりますように!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP