楽器店のグループレッスンと並行して、ピアノ個人レッスンを受けています。

相変わらずの寒さが続いていますが、もうすぐ立春。
春の訪れを楽しみにいたしましょう!

今日も、小学2年生のRちゃんが元気にレッスンに来てくれました。

Rちゃんは、大手楽器店のグループレッスンに通っておられます。
お友達とアンサンブルもして、レッスンはとても楽しいそうです。

ただ、個人的にピアノをみてもらえる時間が少ないのが、
ピアノが大好きで、たくさん弾きたいRちゃんにとっては、
少々欲求不満だったそうです。

そのようなわけで、インターネットで古矢ピアノ教室のホームページを
見つけてくださり、グループレッスンと並行して、
ピアノ個人レッスンに通ってきてくれています。

DSC03667A

ピアノ個人レッスンでは、譜読みをし、一通り曲が弾けるようになったら合格ではありません。

楽譜には、音譜だけでなく、いろいろな記号が書いてありますね。
速さ、強弱、音をつないで弾く、切って弾く。
表現のために、いろいろな楽語もあります。

また、楽譜に書かれていないことも考えて表現します。
右と左のバランス。フレーズ(音のまとまり)、息つぎの場所。
力を抜くところなどは、楽譜に書いていません。

曲の全体の構成を考え、自分の演奏にしていきます。

生徒さんは、書いてないことを一人で考えて表現していくことは
初めは難しいです。

ここは、こんな風に弾くのと、こっちのほうとどちらの方がいいと思う?
どちらの方がキレイかしら?どっちが、好き?

などと、生徒さんと一緒に考えていきます。

生徒さんの様子を見ながら、アドバイスできるのは、
個人レッスンならではのことと思います。

Rちゃんは、今、ブルグミュラー25番を練習しています。
仕上げに、2台のピアノで楽しんでいます。

グループレッスンで、アンサンブルに慣れておられますので、
1回目からうまく合わせることができました。

これからも、いろいろ考えながら表現して、一緒に音楽を楽しんでいきましょう!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP