古矢ピアノ教室、2015年の活動まとめと2016年の抱負

あっという間に、お正月三が日も終わり、新年が始動しました。
皆様、楽しく年末年始をお過ごしになられましたことでしょう。
そろそろお正月気分をあらため、心身共に普段のペースを取り戻さないと!

というわけで、2016年の抱負をまとめたいと思います。
その前に、昨年2015年の活動報告を。

2015年、古矢ピアノ教室の活動まとめ

まず、2015年6月に、アメブロで古矢ピアノ教室のブログを始めました。

これまで25年ほど、楽器店と自宅教室でピアノ個人レッスンをしてまいりました。
2007年から社会人で音楽大学に通っていました間、
自宅教室で極少人数の生徒さんだけをレッスンしていました。

学生生活を終えたのち、しばらく他の音楽活動をしていましたが、
昨年春より、自宅ピアノ教室を中心とした活動に方向転換をいたしました。

拙いブログではございますが、350名以上の方に読者になっていただき、心より感謝しております。

また、8月末には、古矢ピアノ教室のホームページができました。
お陰様で、ホームページをご覧になって、お問い合わせ下さった方が6名。
そのうち、5名の方が体験レッスンからご入会下さいました。

最終的に、秋以降数カ月で、6名も生徒さんが増えました!

幼稚園年長さん、小学生、大人の方と、年齢も経験も様々な方々とご縁をいただき、
レッスンがスタートしています。

DSC03219

 

DSC03175

 

しばらく、行けていなかったセミナーにも参加するようになりました。
・子どもさん向けテキスト研究や指導法
・シニアの方の指導法
・体験会成功法
・教室運営法など

セミナーに参加することで、新しい知識を得ることができ、
また、重要なことを再確認することができました。

そして、セミナーやブログ、Facebookなどで、
たくさんのピアノの先生方と交流することができました。

セミナーに参加することで、新しい知識を得ることができ、
また、重要なことを再確認することができました。

そして、セミナーやブログ、Facebookなどで、
たくさんのピアノの先生方と交流することができました。

自宅でピアノ教室をしていますと、一人で指導も事務も運営もすることになります。

ですから、指導法に限らず、いろいろな情報を得ることができる場所、仲間の存在が
大変重要となることを再認識しています。

ピアノの教室応援コーチの保科陽子先生に出会い、現在、大阪経営塾を受講しています。

10月には、保科先生のピアノ教室紹介動画
「陽子の部屋」にて、古矢ピアノ教室をご紹介下さいました。

12347604_750290571742482_4482687287983903834_nA

2016年、古矢ピアノ教室の目指すこと

2016年の年頭に思うことは、
年齢にかかわらず、皆様に生涯、音楽を楽しんでいただきたい、
音楽と共に生きていっていただきたいと願っています。

レッスンでは、「感心ではなく、感動する音楽を!」 をモットーに
音楽を聴き、感じる心を大切にしていきたいです。

そして、様々な情報を得るため、セミナーに参加し、
ブログやFacebookなどでの交流を大切にしていきたいと思います。

すでに、11月には、教室発表会を予定しています。
温かく、心のこもった発表会にしたいと思っております。

これからも、皆様とご一緒に音楽を楽しみ、感動していきたいです!

今年もどうぞよろしくお願い致します。

DSC03390

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP