小学3年生男の子さんのピアノレッスン

今日は、小学3年生の男の子さんのレッスンでした。
いつも、フラッシュカードで譜読みの練習をしています。

DSC03197

せんの音譜、かんの音譜を一通り学びましたので、最近、タイムを計るようにようになりました。
今日は、前回から大幅にタイムアップしたので、大喜びでした。

テキストは、「ぴあのひけるよ!ジュニア3」を頑張っています。
自分が弾きにくところは、なぜ弾きにくいか、楽譜をよく見て考えます。
そして、間違えないように、とっても集中して取り組んでいます。

毎回最後に、呉 暁先生の「リズムとソルフェージュ」の本から、
リズムをたたき、ソルフェージュを音読みして歌います。

自分で楽譜を読んでピアノを弾ける力がつくようにレッスンしています。

古矢ピアノ教室のレッスンでは、テキストの曲を弾くだけでなく、音読みをしたり、リズムをたたいたり、メロディーを歌ったり、自分で楽譜を読んでピアノが弾ける力がつきますように、それぞれの生徒さんに合わせた内容でソルフェージュを取り入れています。

DSC03198

今日は、オルガンで練習している曲を弾いてくれました。

DSC03200

彼はオルガンに興味をもってくれて、時々弾いてくれます。足鍵盤は、足がちょっと届きにくいのですが、足でもドレミと音が鳴るのが面白いようです。

いろいろな楽器や音楽に興味を持ち、楽しんでくれることは、とても嬉しいです。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP